歯周病

とみた歯科クリニックTOP > 歯周病

歯周病

歯周病について

歯周病とは歯茎や歯肉の病気だと思っておられる方が非常に多いのが現実です。
しかしながら実際に歯周病とは、歯を支える大切な骨が破壊されていく自覚症状のない恐ろしい病気なのです。

歯を失う原因で最も多いのは実は虫歯ではなく、歯周病なのです。
まずはご自身の歯周病の状態をあらゆる角度から知ることが大切です。


歯周病セルフチェック

1つでも当てはまったら歯周病の可能性があります。早めの受診をお勧めします。

  • 最近、歯が長くなってきて隙間がある
  • 歯ブラシをした時に出血する
  • 歯並びが悪くて磨き残しがある
  • 歯軋りをしている
  • 口臭が気になる
  • 抜けたままにしている歯がある
  • 揺れている歯がある
  • 水を飲むとしみて痛い
  • 歯茎に痛みがある
  • 口内炎ができやすい

ご存知ですか?歯周病と全身疾患の関係

歯や歯ぐきの健康は口の中だけでなく全身と関係しています。
口の中には何百種類という細菌が生息していますが、口から体の中に入り込むとさまざまな病気(心臓病、肺炎、糖尿病、早産等)を 引き起こすことが知られ、医科でも問題になってきています。
歯周病をたかがお口の病気とあなどってはいけません。
歯周病の人が心臓病になる確率は健常者の2~3倍にもなるといわれています。

肺炎

歯周病菌が肺に感染し肺炎になることがあります。

心臓病

重症になると歯周病菌による炎症から血栓(血の固まり)ができやすくなるため、動脈硬化を招き心筋梗塞(しんきんこうそく) や狭心症(きょうしんしょう)などを引き起こすことがあります。
また心臓の内側にある心内膜(しんないまく)の炎症を引き起こし、細菌性心内膜炎(さいきんせいしんないまくえん)になる場合もあります。

糖尿病

歯周病が糖尿病を引き起こすだけでなく、糖尿病の患者さんが歯周病にかかっていると血糖コントロールが難しくなり、 さらに悪化してしまう可能性があります。

早産

歯周病菌による口内の炎症が胎児の成長に影響し早産を引き起こすことがあります。
歯周病の妊婦は、歯周病でない妊婦と比べて、早産や未熟児を出産する確率が7倍にもなるといわれています。


当院の歯周病治療

歯周基本検査(1回目)・パノラマX線検査・口腔内写真検査

検査結果の説明・歯周病についての説明

スケーリング

歯肉の上に見えている部分の歯石を、超音波スケーラーという専用の機械を用いて除去します。その後、歯面の研磨(ポリッシング)を行います。

歯周基本検査(2回目)・検査結果の説明

SRP

歯周ポケットが深い部分を中心に専用の超音波スケーラーを用いて歯肉の下に隠れている歯石やバイオフィルムを除去していきます。

歯周基本検査(3回目)

メンテナンスに移行していきます。


予防の基本はブラッシングと歯石除去

歯ブラシを口に入れて、なんとなく動かして「磨いた気分」になっていてもそれでは予防にはなりません。

大切なのは磨き残しやすい部位を理解した上で正しい歯磨きを行い、プラーク(細菌の塊)をできる限り取り除いて 「磨けている」状態にすることです。つまり毎日の正しいブラッシングなどのセルフケアが基本となります。

当院では様々なオーラルケア用品を取り扱っており、患者さんごとのお口の状態や歯並びに合わせたブラッシング方法をアドバイスしています。

プラークが一度歯石になってしまうとブラッシングでは除去できませんので、定期的な歯石除去をお勧めし歯周病になりにくい、歯周病が進行しにくい状態を維持していきます。

予防の定番~PMTC~

PMTCをご存知ですか?
当院では、虫歯や歯周病予防の為PMTCに力を入れております。
PMTCとは、【プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)】の略です。
日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の清掃」ということとなります。
実際にPMTCを経験されると、歯医者のイメージの痛いというものではなく、心地良いと感じられる患者様がほとんどです。

ご自宅で出来るセルフケアと当院のケアで好循環を保ちましょう!

正しいブラッシングと定期的な歯科医院での検診は虫歯や歯周病を防ぐための大切な両輪といえます。
日頃のセルフケアにより、出来る限りお口の中を清潔な状態に保ち、定期的に歯科医院にてチェックを受けて、必要であれば上述の歯石除去やPMTCを行っていくことが末永く自分の歯で楽しい食事をする秘訣と言えます。


とみた歯科クリニック医院概要

診療科目:歯科・小児歯科

〒252-0335 相模原市南区下溝599-6
・相模線「原当麻駅」より徒歩3分
TEL:042-777-0089

※診察・診療を希望される方は、お電話にて予約をおとりください。
※初診時、再初診時のみ受付は診療終了の1時間前までです。
それ以外の再診時の受付は診療終了の30分前までとなっております。

診療時間
09:30〜12:30
15:00〜18:30

休診日:木曜、日曜、祝日(学会出席やセミナー参加などにより不定期で休診となる場合がございます。診療カレンダーでご確認下さい。)
※初診時、再初診時のみ受付は診療終了の1時間前までです。それ以外の再診時の受付は診療終了の30分前までとなっております。

【駐車場のご案内】
当院専用の駐車場は当院入口ならびに2台分ございます




ページのトップへ